自分に合ったキャリアプラン

キャリプランを立てて長く勤務をする

薬剤師として勤務をするなら、自分にあったキャリアプランを目指してみましょう。

医師とくらべて薬剤師はひとつの場所で長く勤務をしたから順調に昇進や昇給をしていくとは限らず、積極的な働きかけがない場合には10年単位で勤務していてもほとんど待遇に変化がないということもあります。

現状で十分に満足をしているということならよいのですが、より責任ある役職を目指したり高い給与待遇を得たいということならそれに沿った方法をキャリアプランとして立てていくことが大切になります。

キャリアプランの形成のためにはまず同じ職場の先輩の様子から、将来の自分の姿を予想してみることから始めてください。

転職をして自分のやりたいことをする

転職によってキャリアプランを形成するなら、自分が薬剤師としてやりたいことを優先してそれに見合う職場を探すようにします。

例えば給与アップを目指すためにはドラッグストアでの店長を目指したり、MRなどの製薬会社で営業職になりどんどん契約をとってくるといったことが考えられます。

病院勤務や個人の調剤薬局勤務の場合には管理職になるということは難しいため、タイミングをみて退職をし店長候補や管理職候補として募集している求人に応募するという方法もあります。

Written by SLmed7uK